今日もぼんやりプーアール

natchan819.exblog.jp ブログトップ

茶席作り

極暑お見舞い申し上げます。
 ひと月もご無沙汰してしまいました。実は先月書こうと思っていた事があり、タイトルは「うわさの真相」。ところがこれが思ったよりとても大事になりそうで、ブログのわくにはおさまりそうになくなりました。うわさと言っても人間の事ではありませんよ。
 8月11日、お盆の入りですが、「ぎゃらりーカフェすぎた」のおけいこ茶会にお誘いをいただきました。弟子?というのもおこがましいのですが、四人のニューフェイスといつもお手伝い戴いているR子ちゃんに茶席をおまかせする事にしました。私と桃猫さんは気楽に試飲係をしようかと思っています。
e0223339_2032556.jpg

 すぎたは広々とした一軒家、日本間での茶席です。初めてなのでチェックして欲しいとの要望、二日間に渡ってお茶淹れのチェックしました。
 一つはおきまりのプーアール茶席「易武山オールド&ニュー」と名付けて易武山生餅2011と1999を飲んで戴こうと思います。1999は同じ易武山でも個性の違う3種類を用意、おもしろいと思ったのは、R子ちゃんとJ子ちゃんEちゃん皆味が違うだけではなく、おいしく淹れられるお茶が違うのです。考えた末2011は共通の茶を、1999は違う茶を淹れて貰う事にしました。
 まずおいしいお茶を飲んで戴きたい。それがプーアール茶席第一の目的です。その為にはそれぞれが一番使いやすい道具を使用し、お菓子と設えが続きます。もう一つの茶席は白茶と単叢。設えも見て欲しいと旅行のような荷物を持ってきたHさんとTさん、いつも静かなTさんの設えの個性的で大胆な事、Hさんの細かな配慮、びっくりさせて貰いました。R子ちゃんのプーアール茶席の設えはまだ見ていませんが彼女初めての茶席作り、とても楽しみです。
 最近はシンプルできれいな茶席が多いと思います。ベテランになればなるほど現在の流行や、参考にする茶席もあり、あまり個人の個性が出ていないような気がしていました。初めてだから出来るのびのびした感性を見られて本当に嬉しかったです。様々な個性が見られる茶席のおもしろさだと改めて感じました。
 その辺にあるものを組み合わせただけ、シンプルでオーソドックスになりがちな私の茶席作りに反省と刺激を与えてくれた皆さんの茶席、11日のサプライズ茶会、とても楽しみになりました。
[PR]
by natch551 | 2012-08-03 23:29
line

中国茶の楽しみから日々雑事まで


by natch551
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30