今日もぼんやりプーアール

natchan819.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:健康( 3 )

漢方

 丁度二ヶ月前のこと。お花見に行こうと眼をさましたら、左目がぼーっとしたまま、吃驚したけど時間がないし、サングラス掛けてそのままお花見へ行きました。病気話ってつまらないから(笑)簡単にするけど近況報告だと思ってね。後日眼科に行き、四種類も薬つけ、あらゆる検査したけど直らず、日本一という大学病院の先生に紹介状戴きましたが行く気がしません。現状伺うと、良性の炎症で、視野には影響ないし、普通は一週間あれば治まるはずなので、万が一を考えてとの事でした。そんなー!
 ひと月経過したのだからもういいやと西洋医学は捨てて漢方の先生の所へ行く事にしました。先生脈みて「これは眼が悪いのではない」と一言。夜更かし、朝寝坊生活で肝臓が疲れたのと更年期に薬飲んで抑えたから第二の更年期だそうです。
 そう十五年前、店出したばかりで「夏の大茶会」の一番大きいスペース頼まれたり、今に続くお茶会始めたりと、一番忙しい時期で半分とはいえ、薬飲んで走っていたなー。
 幸い今は少し時間の余裕もあるし、少しは心にも余裕があるから、のんびり体につき合おうと決めました。先生もあなたはとても良い体の持ち主で、病気ではありませんというし、そう飲物、食べ物は日常的によいはずです。お話しているうちに、西洋薬だけでなく、漢方薬、鍼灸もなし、サブリもなし、食事と生活習慣だけで直そうという事になりました。
e0223339_17433213.jpg
 中国の大学で六年間、漢方医の資格と共に、薬膳料理の研究家であり、日本で鍼灸の資格も取った先生は話していると本当に楽しい。鶏もスッポンも自分でおろし、二十種類の野菜や、お茶まで自家栽培という徹底ぶりです。行く度に二時間はおしゃべり、月一度の漢方薬膳教室に通う事にしました。自然の形あるものが一番信頼出来ると言う事は私もつねづね考えていたので、すごく共感出来る事が多いです。棗も在来種でないと薬効がないこと、羅漢果その他も加工した物は信頼出来ない事、体質や個体差が大きい事などお茶に通じる事がいっぱいあります。
 食べる、飲むを改良するのは私にはあまり苦痛がないのですが、早寝、早起きが大変!!。店を家にしてからこの五年間深夜2時半就寝、11時起床なんですから!!
 腫れは引いて直ったかなと思ったりしても、細かい字の本読んだり、原稿書いたりチョット無理するとまだすぐいじける左目さん、毎日必要なメールのやりとりや最低限いろいろあるので中々ブログまではたどりつきませんでした。
 でも眼のお陰で巡り合った先生との出会い、私にとって一生の宝物に成る気がします。災い転じて福となるように、漢方薬膳勉強はじめます。新しい事始めるのはいつでもわくわく!
 
 
 

[PR]
by natch551 | 2014-06-07 07:51 | 健康

来年が明るく元気な年になりますように

 今年も後一日で終わり、節分、春節と気分の改まる新しい年の節目が三回控えています。今年も例年にまして早くすぎた気がしますが、振り返り数えてみれば随分盛りだくさんな年でした。
 良い事、悪い事糾える縄のごとしそんな年でしたね。良い事はたくさん喜んで、自分ではどうにもしようがない事は考えないようにする。ストレス溜まって病気になってもしょうがないですから。
 今年も随分ストレスで鬱になったり、体調くずしたりした方々のお話を聴きました。年々増えているような気がして心配です。『心を整える』たぐいの本がたくさん売れて、電車に乗っていても一人でぶつぶつつぶやいていたり、道を歩いていてもわけもなく怒っている人に会ったり、ニュースでも普段おとなしい人が切れてしまった事件など数えきれませんでした。
 お茶をゆっくり飲みながら人生相談、少しはお役にたっていれば幸いですが、人まかせではなく自分の立ち位置を変えたり、旅行に行ったり自分なりの解消法を見つけないと幸せにはなれないと思う。今はストレスと無縁な人などいないと思いますから。
e0223339_12375032.jpg

 暇がなくても三十分ボーッとお茶を飲む、散歩をする、肉体の体調と共に精神の体調を整える事は本当に大事な事だと思います。溜めてしまったストレスで折れてしまう前に心の痛みをわかってあげる。年々体の無理がきかなくなるように、心の無理もきかなくなるとこの頃つくずく思います。
 精神科のお医者さんに伺うと、精神の不安定は考えなければならない事がその人のキャパを超えてしまった事だといいます。だからたくさんおしゃべりして、たくさん笑ってとりあえず心をからにする。そうしたら心に又考える余地が出きる。そういいわけしては集まってお茶飲んで、食べて笑ってどうにか今年も無事暮れる事が出来そうです。
 「菜津子さんはいつも同じ、ストレスに強いですよ」良くそう言われますが、日々ストレス解消心掛けてますよ。カフェ大好きだから買い物ついでに一杯のコーヒー、散歩、ミステリー小説等々、なによりも忙しくても無理しないで、いいやとすぐ自分を甘やかしてしまう。余り人に迷惑掛けても困るけれど、心が壊れてしまったらその方が大変ですよ。チョットストレス溜まったと思ったら自分を甘やかすのも大切です。
 そして何より大切なのはたくさんの方との良縁です。その御陰で暮しいるのですから、私も少しでも人のお役に立てるように考えてます。人が喜んで呉れた時、何より嬉しくて自分のストレス忘れてしまう。
 新しい年、皆が明るく元気な年でありますように、心から心からお祈りしています。今年も皆さんに感謝。感謝。人との絆が私の一番の財産だと思っています。来年もよろしくお願いいたします。
e0223339_12375863.jpg

              画像は成都の歴史ある茶館、网友からお借りしました。
[PR]
by natch551 | 2012-12-30 18:32 | 健康

風邪の季節

 香港のレストラン福臨門のシェフに広東料理の代表的なデザートはなんですか?と聞くと、お汁粉ですという答え。そういえばなんでも火を入れてお汁粉にするのが好きだな〜と思い当たる事は多々あります。
 医食同源の国ですから、暑い時には緑豆、秋には薩摩芋の生姜仕立て、梨も汁粉仕立てにします。胡麻汁粉はいつもあるし、季節に合わせて小豆の汁粉には蓮の実や陳皮を入れる。
 わが家では、プーアール茶で免疫力高めて少々の体の不調にも薬なし、「未病」のうちにいかにうまくやり過ごす事が出来るかが毎日の生活の一つにテーマになっています。
 先日は台湾みやげに生姜(生姜科だけど普通の生姜ではないらしい)と黒糖をまぜ固めた物を戴きました。体が冷えた時にお湯で溶いて飲むと良いそうです。漢方の風邪薬に必ず入っているのが、金銀花(すいかずらの蕾)、うちでは風邪の引き始めにプーアール茶に入れて飲みます。おまじない代わりなのか風邪引いたかな?の時にこれ飲むと引かずにすみます。寒波の日は蔵茶に生姜を入れて、寒い中をお出でいただいた方にまず一杯差し上げます。熱っぽくなってしまったら、板濫根(バンランコン:広東人はインフルエンザもこれで治す)、夏に広州行ったとき、咳肺に良いと書いてあったから羅漢果も買ってしまいました。咳が出そうになったら試してみようと思います。
e0223339_15532196.jpg

 この秋は幸いにしてどれにもお世話になっていませんが、冷えて来たこの時期、食事は体を温めるがテーマ、夏にはサンドウィッチが主体だった朝食も今は中華粥が登場します。後はお得意のお鍋、これは毎晩何かしら用意します。お汁粉も冬の広州では陳皮を入れますが、私は代わりに干し金柑を刻んで入れます。広東風に甘さ控えめで。
 と書いてくると結構頑張っているようですが、一日10分、やる気さえあれば誰でも出来る簡単な事。中華粥も簡単に土鍋で作ります。太太楽印の出し汁の素に鶏など入れて朝ご飯、半分残った粥にアサリを入れて夜に食べたりします。りんこちゃんにおいしいと褒められたお汁粉はゆで小豆の缶をのばすだけ。たくさん作る時は色んなメーカーの缶を混ぜると、缶くささがとれて何故かまろやかになります。
e0223339_15542955.jpg

 抗生物質や売薬だけでなく、お医者さんから戴く殆どの薬は免疫力を低下させます。風邪には特効薬はないのです。何も漢方素材がなくても、風邪引いてしまったらプーアール茶に柑橘類や生姜、黒糖など体を温める素材を入れて飲んで下さい。葱や大蒜などパワーのつく物も忘れずに食べて下さい。
 普段から体に免疫力をつけて寒い冬、忙しい12月乗り切りましょう。プーアール茶以外でも簡単料理などご質問がありましたら遠慮なくメールして下さい。
[PR]
by natch551 | 2012-11-25 18:17 | 健康
line

中国茶の楽しみから日々雑事まで


by natch551
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30