今日もぼんやりプーアール

natchan819.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

中秋の広州仕入れの旅、夏バテと和諧号

 少なくとも毎月二回は更新しようと思っていますが、ご無沙汰してしまいました。
e0223339_12494227.jpg

 今夏は、夏生まれで夏に強いはずの私が初めて夏バテしました。一つ、二つ、三つと、小さい事も重なると結構こたえるのですね。日常から開放されて、広州に着いた9月12日は中秋の日、(これが中国の祭日だったので香港からの移動が大変だったんですね。)半分は休暇、あとの5泊は動かなくて良いと思った途端、眠くて眠くて、二十時間は眠ってしまいました。ホテルのメードさんがカーテンの付け替えをしていようと、川ぞいの路でいくら人が騒ごうがおかまいなし、人はそんなに寝られるのですね。
e0223339_12503666.jpg

e0223339_12521581.jpg

 翌日からは、ただもうノンビリモードでの茶葉市場を散策、これはかえって収穫もあり、動くと考えるバランスが良かったみたいです。お陰様でこの秋に向けて元気も回復しました。
 香港発着便ですので17日に香港に入らなければならないので、広州東駅で無事切符を買って、いざホームへ。
「海馬さん何号車?」「俺の切符2号車無座」「何それ?席無しって事?」いそいで私の切符を見ると6号車100番とあり、あれあれです。「普通は買ってすぐ確かめるよな」海馬さんは憮然としてます。
とりあえず6号車へ、1列目のa,b,c,d,2列目のa,b,c,dこれでは100番と言う座席もないらしい。どきどきしながら進むと、車両の半分から突然続き番号に変わります。最後尾の2席が100番と101番です。そうかわかった。非常時に職員が座るとか、何か有った時余裕がないと困るので、たぶん各号の最後の座席は売らないんですね。
 「海馬さん大丈夫、101番が空いてるわよ。だって私が2枚続けて買ったのだから、他の人が持ってるはずないもの」「だけどどうしてもう1枚が2号車の無座なんだろう、6号車ならまだわかるけど」二人で首をかしげながら中国だものねが結論。
 もう一つ不思議なのは、自分の座席がありながら、必ず人の席に座る人の多い事、この日も100番の席には女の人がすでに座っていました。私が切符見せると直ぐ立って2,3列前の自分の座席に移動しました。必ず満席なのですから、人の来るのはわかっているはずなのに、三回に二回は切符を見せて移動してもらう事になります。中国人の行動、わからない。この頃はなれてしまって考えもしないけど。
e0223339_12524439.jpg

 今回は中国でも煙草の分煙がレストランに義務ずけられたようで、大きい仕切りの出来るレストランは良いですが、ワンフロアーのレストランには、移動出来る扇風機が置かれ、煙草を吸う人のテーブルわきに置いて回す方式が登場、これも何かの効果よりうるさいだけ、これもわからない。
 茗香茶荘のマイケルが私の事、香港ジャパニーズだと言うけどこれもわからない。おいしい物たべられたし、おいしいプーアール茶仕入れられたし、良い人と知りあえたし、とりあえず考えるのはやめましょう。

 
[PR]
by natch551 | 2011-09-27 00:17 | 旅行
line

中国茶の楽しみから日々雑事まで


by natch551
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30