今日もぼんやりプーアール

natchan819.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年も皆様有り難うございました

 皆様今年も本当にお世話になりました。新しい出会いもあり、プーアール茶や道具類などお買い上げいただいた方から、おいしいとか活躍しているというメールもたくさん戴き、何よりも嬉しいです。
 「地球にやさしい中国茶交流会」も無事終わりました。セミナー、茶席、フリマの来客数も昨年を100人近く上回りました。いろいろ反省点もありますが、来年はやっと秋に会場を確保する事が出来ました。より皆様に楽しんで戴けるようにかんばります。お茶席、セミナー会場設営と多数のお茶仲間が手弁当で頑張っています。来年も楽しみにしていて下さい。
 私は20日鶴見大学、21日はプーアール茶講習会、それでお茶関係の仕事納めになりました。昨日最後の段ボールを外に出し、後は一週間しかありません。出来るだけ片ずけて新しい年を迎えたいと思っています。5割しか終わらなくても気にしない。無理せず笑っちゃおう(これってすじ違い?)
 今年は夏前までは時のすぎるのが遅く、初めて夏バテも経験しました。10月からのこの3ヶ月は特急列車の様に飛ぶようにすぎて行きました。
e0223339_20215753.jpg

 このような年に私の出来る事は何なのか?「明るく元気良くする事」皆が少しでも元気を出して、明るく暮す事が今誰でもが出来る大切な事だと思っています。「地球にやさしい中国茶交流会」でもそれを忘れず、少しでも皆様が笑顔になっていただける事を考えました。店も昨年より明るく商品も多めに持っていきました。ゆっくり休んで戴こうと、試飲席と大きいテーブルも用意しました。お陰様で来客数も増え売上げも上がりました。今回のフリマは売上げの良かった店と悪かった店に差がでたようです。やはり元気で明るい店はパワーが感じられ人が引き寄せられていました。笑顔は本当に大切だと改めて思った年のくれです。
 来年は海馬さんが年男、ドラゴン年です。少しずつでも明るい年になって欲しいですね。寒さきびしくなってきて、東北地方が気になってます。皆様にとって今年より一歩でもよい年になりますように、少しでも笑いの多い年でありますようにお祈りしています。
 食べ過ぎ、飲み過ぎにはプーアール茶を飲んで下さい。心おきなく食べられるだけ食べてパワーをつけましょう。後はお茶にまかせれば良いのですから。風邪引いたらプーアール茶、生姜と蜂蜜たくさん入れて暖かくして休んで下さい。金銀花のある方はそれを入れるとすぐ直りますよ。
 「笑う門には福が来る」悲しい事、困った事があってもとりあえず笑っちゃいましょう。きっと解決策が見つかると思います。そうして一周り大きくなっていく自分があるはずです。後一週間皆様明るく元気でお過ごし下さい。
[PR]
by natch551 | 2011-12-25 20:29

92年7581方磚茶

 1992年『雲南普洱茶磚』(7581) 、海馬さんが調べた所、昆明茶廠の7581方磚茶は1994年に生産を停止したことが分かりました。それ以後作られた茶は昆明茶廠の製品ではないのです。昆明茶廠の代表的な茶であるといわれる軽発酵茶7581方磚と吉幸牌金瓜茶に関して、それ以後に作られた茶は半生熟茶と呼ばれても製法も茶廠もまったく違う茶なのです。ですからそれらの茶が7581方磚と呼ばれる事自体が間違いなわけです。その辺は後日ホームページにて詳しくご報告致します。
 先日の香港では勐海茶廠について勉強したのですが、昆明茶廠も次回には勉強して来ます。講習会でも少しポイントの違う説明をしてしまいました。ごめんなさい。
 今回は茶席でこの昆明茶廠最後の92年7581方磚を皆様に楽しんで戴きたいと思っています。
e0223339_12105526.jpg

e0223339_12112258.jpg

 それにつけても私がこの様に節目になる良いお茶をそこそこの値段で仕入れ、皆様に納得のお値段でおわけ出来るのは、私が信頼出来るお茶屋さんと、良い先生に巡りあったお陰だとしみじみ思いました。勉強すればするほどそう思えるのは本当に幸せな事です。この二十年間私は三軒の香港のお茶屋さんと知り合い勉強させて貰いました。
 やはり、為替の状況や景気の悪さから、理想はわかっていても少しずつ変わっていってしまった店。お金をかせぐ事が一番である店。三件のお店には本当にお世話になりました。今だにそれぞれの店を尊敬しながらも少しずつ距離をおいてしまった店もあります。ここで仕入れれば間違いない、そう私が思える店は現在香港では一軒に絞られて来ています。
 そのかわり少しずつ私の眼で茶葉を見、試飲をし、資料を調べ、自分で仕入れる茶も増えて来ました。三年前に店を自宅に移してから、予約のお客様とセミナーが中心になった事で、ゆっくり旅行に出る時間が出来ました、その頃からでしょうか。
 私のお客様達がプーアール茶を勉強したり、プーアール茶を飲んで好きになればなる程、このお茶買っておいて本当に良かった。そう思えるお茶をどの程度選んでいけるのだろうか?
 プーアール茶は特殊なお茶だとつくづく思います。他のお茶にも陳年はありますが、この様に保存して、経年変化を楽しむ茶は他にはありません。少しずつ分かるにつれてまだまだ勉強しなければならない事ばかりが増えて来ます。責任の重さや、お茶選びの大事さ、そして怖さを感じた7581方磚でした。
 

 
 
[PR]
by natch551 | 2011-12-13 22:59 | 普洱茶

地球に優しい中国茶交流会

 一年一番のイベントである「地球にやさしい中国茶交流会」までついに二週間をきりました。昨年より立派なパンフレットも出来上がりました。出店者も今年は多く、シンガポールよりわざわざお出で下さる先生もいます。ワンコイン茶席もやっとお茶淹れの人が全部決まりました。
 セミナーも昨年にまして、おもしろくお茶の世界が広がる幅広い先生方に引き受けていただけました。きわになっての申込みが多いのですが、もう定員いっぱいになったセミナーもあります。
 紅茶や今年は日本茶もとっておきをご用意しました。
e0223339_20436.jpg

 皆様そろそろ公式ホームページをチェックして見て下さいね。ワンコインの淹れ手、お手伝いの方々が一番中国茶を楽しみたいので、茶席も出来るだけ三人、四人体制にしました。スタッフもゆっくりお店を見たりセミナーに出席して勉強出来るようにと知恵をしぼりました。昨年より今年は少し改良出来たら良いと思います。今年は又反省点を改良し、来年はもっと良い交流会にしていきたいと思っています。お茶に興味のある方是非遊びに来て下さい。
 私もフリマに出店します。お茶淹れはしませんが、プーアール茶席があるので、昨日は夜11時まで、お茶淹れの練習に付き合いました。夕御飯を食べておしゃべりしていた時間の方が長かったけど(笑う)お茶席に入られた方と淹れ手がおいしさを共有出来たらとても嬉しいと思います。
「おいしい、おいしい」などと自画自賛しながら、なんとなくまとまってきました。後は本番を待つだけです。
 フリマの店作りはまだまだ考え中、ゆっくりテイステイングもして戴きたいし、茶壺や茶は何を持っていこうか?とりあえず私の良き相棒、赤帽コバテツさんを確保出来たので一安心です。
 海馬さんも説明書やホームページで大忙し、追込みにかかってます。
 いろいろな所で勉強してきた人達が一堂に集まってするお祭りは大変だけどとても楽しみです。昨年もたくさん新しい出会いに恵まれました。一年ぶりに又お会いできそうな人もいて、今から楽しみにしています。今年はどんな出会いがあるでしょう?
e0223339_21012.jpg

 一人で勉強しているけど仲間が欲しい方、疑問点がある方、遠慮なく声を掛けて下さい。私がわからない事も知っている人はいるはずです。いろいろな勉強会の情報もあります。こうすれば良いのではというご意見もどうぞ、怒られたらチョット辛いかな(笑)今からでもお手伝いしたいという奇特な方も大歓迎です。
 一人でも多くの方にプーアール茶を楽しんで戴きたいとの気持ちを大切にあと二週間フリマの準備をしようと思います。準備といっても実際は内職っぽい仕事が多く?お茶量ったりetc。今日はとりあえず菊とメイクイの袋詰かな?
皆様「地球にやさしい中国茶交流会」をどうぞよろしくお願いします。

 
 
[PR]
by natch551 | 2011-12-04 22:57 | 中国茶
line

中国茶の楽しみから日々雑事まで


by natch551
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31