今日もぼんやりプーアール

natchan819.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

東京目線?地方目線?

 森崎さんが全国の中国茶の店をリストに整理して昨日アップ、本当にご苦労様でした。
『地球に優しい中国茶交流会』もたくさんのお客様にお出で戴き、毎週のようにお茶会が開かれているこの頃。でもこれは皆東京での話、私も地方のお店をチョット調べて見ましたが、11年頑張ったけど閉店しますとか、閉店のお知らせも多いし、ホームページも消えてしまった店も多い。森崎さんも200店を切っていたと驚いていました。
e0223339_241949.jpg

 いつでもどこでも気軽に美味しいお茶が手に入る。そんな東京にいる幸せを東京だけが楽しんでいてはいけないとの思いがよぎります。何か考える時、どうしても東京目線になってしまう。このリストは反省のきっかけ与えてくれました。
 茶壺天堂の名簿には日本全国70%を超える県からお出で戴いたお客様の名前があります。皆さま熱心で中国茶大好きな方ばかり、私もいつも楽しい時間を戴いています。プーアール茶はネット販売も良いけど、やはり飲んで自分好みのお茶を見つけて戴きたい。お飲み戴くお茶がどのような茶なのか説明して、ご納得の上で買って戴けるのが嬉しいです。東京は子供が大学に行っていたり、出張があったり、やはり来やすい所だとは思います。でも日曜日に散歩してとか車でチョットドライブして、というには遠い距離の方もたくさんいます。そんな時近くにあるお店でもっと気楽に中国茶を楽しめたらと思っている方は多いはずです。このリストはそんな方々にとっても、とても役にたつと思います。
 そして東京人の私達も旅行に行った時近くにある中国茶の店に寄りましょう。今まではわからなかったけれど、一駅乗れば寄れる所に有るかも知れない。
 ひと月一度のうちのお茶会でも20種類を超える美味しいお茶、面白いお茶が集まります。二回分ある茶はこれから地方の友人の茶館に送ろうと思い付きました。スタバもない島根県松江にお店計画している人もいるんですよ。春には開店する予定だそうで楽しみにしています。
 生粋の江戸っ子の私は地方に親戚も友人もいません。だからニュースでセブンイレブンが今年四国に上陸予定なんて聞くとびっくり、今までなかったの?今年は少し勉強しなければいけませんね。
 そうだ、うちのお客様が居る近くの茶館にうちのプーアール茶送ろうとも思い付きました。もちろんお店の意向もありますけど。近くの茶館でゆっくり飲んで、そしてそこからお茶を買って下さればとても嬉しいと思います。プーアール茶の情報は東京でも少ない、地方のお店にも積極的に情報送って、少しでもプーアール茶の好きなお店が増えてくれたらすごく嬉しい。寒くて外に出るのは面倒なこの季節、家の中でもぞもぞと動こうかな(笑)。私の事ですから亀の歩みになりますが、森崎さんの努力を最大限に利用させてもらいます。早速ホームページをいろいろ拝見すると、広くて素敵なインテリアのお店も多く、ランチもおいしそうです。皆様も旅行プランを立てるときに参考にして、脚を延してのぞいて見て下さい。よろしくお願いいたします。
e0223339_2173420.jpg

[PR]
by natch551 | 2013-01-18 23:13 | 中国茶

プーアール茶って何?

 明けましてお目出度う御座います。
 やはり新年の始まりはプーアール茶から…、今年もよろしくお願いいたします。私は元旦に中華街で友人達とコスプレ写真で大騒ぎ、とりあえず西洋歴新年明けでした。
 昨年はお茶席でも茶会でも黒茶が例年以上に取り上げられとても嬉しく思いました。プーアール茶の良さがわかり、毎日飲んで下さる方が増えていくのは大歓迎です。
 ただ間違った情報も多くなるのがチョット気になっています。今年は皆様に正しい情報をお知らせすべく、もっともっと勉強し、発信していかなければと改めて思っています。
 七子餅357g1枚2000円、キャプションが古来よりの製法で他のプーアール茶とは違う、金賞受賞???
 新しい熟茶散茶100g58000円少数民族から直仕入れ???
 バブル中国で大流行の茶膏が秘密の製法で作られた秘薬???
 美顔、痩身etc.???
 プーアール茶は苦力茶とも呼ばれました。肉体労働者にとってこの茶は少ない食物を力に変え疲れを残さぬために一番良い茶だったのです。現在でも老人茶と呼ばれます。腸内細菌を整え、消化を助け血液をきれいに保つ事によって、成人病予防になりますし、一日飲み続けても胃にもたれない茶ですから。
 暑く湿気の多い日に飲む緑茶や、香りがセラピーにもなる青茶など、時と場合に応じて様々な茶が健康に寄与していると思います。だからプーアール茶だけが薬扱いされるのもどうかなと思います。そもそも病気を治す為の薬と、体調を整える物は違うのですから。
 古茶園はほとんど山の古茶樹で、管理しているのは少数民族です。あなたの売っているプーアール茶だけではありません。十年程前までは多くのプーアール茶が実生の古茶樹で作られていました。90年代の台地茶と呼ばれる茶畑では、紅茶と緑茶が主に生産されていました。2005年の自由化以後6000社といわれる茶廠がありますから、日本に入っているのはほんの一部だけです。プーアール茶は時間が経つほど美味しくなるだけでなく、健康にも良い発酵が進みますから、357g20,000円以上なら、古い茶や陳年茶の方が良いに決まっている。15,000円でいくらでもありますよ。
 現在のプーアール茶は90%は工場生産品、石磨圧制で作られた古茶樹餅茶が2000円なんてありえない。散茶は餅茶を一枚で買えなかった人のために作ったランクの低い茶で、それに500g以上で保存しなければ熟成も進まない。
 腹たててもしょうがないから、今年は私なりに頑張ろうと思います。どんな小さな集まりでもお声を掛けて頂いたら出かけて行こう。簡単で分かりやすいパンフレット作ろう。言ってしまえば引っ込みつかなくなって怠惰な私も動くと思う。自分を追いつめてパワーに変えよう。
 中国以上に間違った情報の多い日本で、少しでも皆さんに美味しいプーアール茶を知って戴きたいと、思い新たな新年でした。今年も皆様元気で楽しい年でありますように。本年もよろしくお願い致します。今年はひと月2回の更新を心がけます。
e0223339_16334280.jpg

 
[PR]
by natch551 | 2013-01-04 14:58 | 普洱茶
line

中国茶の楽しみから日々雑事まで


by natch551
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31