今日もぼんやりプーアール

natchan819.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

漢方

 丁度二ヶ月前のこと。お花見に行こうと眼をさましたら、左目がぼーっとしたまま、吃驚したけど時間がないし、サングラス掛けてそのままお花見へ行きました。病気話ってつまらないから(笑)簡単にするけど近況報告だと思ってね。後日眼科に行き、四種類も薬つけ、あらゆる検査したけど直らず、日本一という大学病院の先生に紹介状戴きましたが行く気がしません。現状伺うと、良性の炎症で、視野には影響ないし、普通は一週間あれば治まるはずなので、万が一を考えてとの事でした。そんなー!
 ひと月経過したのだからもういいやと西洋医学は捨てて漢方の先生の所へ行く事にしました。先生脈みて「これは眼が悪いのではない」と一言。夜更かし、朝寝坊生活で肝臓が疲れたのと更年期に薬飲んで抑えたから第二の更年期だそうです。
 そう十五年前、店出したばかりで「夏の大茶会」の一番大きいスペース頼まれたり、今に続くお茶会始めたりと、一番忙しい時期で半分とはいえ、薬飲んで走っていたなー。
 幸い今は少し時間の余裕もあるし、少しは心にも余裕があるから、のんびり体につき合おうと決めました。先生もあなたはとても良い体の持ち主で、病気ではありませんというし、そう飲物、食べ物は日常的によいはずです。お話しているうちに、西洋薬だけでなく、漢方薬、鍼灸もなし、サブリもなし、食事と生活習慣だけで直そうという事になりました。
e0223339_17433213.jpg
 中国の大学で六年間、漢方医の資格と共に、薬膳料理の研究家であり、日本で鍼灸の資格も取った先生は話していると本当に楽しい。鶏もスッポンも自分でおろし、二十種類の野菜や、お茶まで自家栽培という徹底ぶりです。行く度に二時間はおしゃべり、月一度の漢方薬膳教室に通う事にしました。自然の形あるものが一番信頼出来ると言う事は私もつねづね考えていたので、すごく共感出来る事が多いです。棗も在来種でないと薬効がないこと、羅漢果その他も加工した物は信頼出来ない事、体質や個体差が大きい事などお茶に通じる事がいっぱいあります。
 食べる、飲むを改良するのは私にはあまり苦痛がないのですが、早寝、早起きが大変!!。店を家にしてからこの五年間深夜2時半就寝、11時起床なんですから!!
 腫れは引いて直ったかなと思ったりしても、細かい字の本読んだり、原稿書いたりチョット無理するとまだすぐいじける左目さん、毎日必要なメールのやりとりや最低限いろいろあるので中々ブログまではたどりつきませんでした。
 でも眼のお陰で巡り合った先生との出会い、私にとって一生の宝物に成る気がします。災い転じて福となるように、漢方薬膳勉強はじめます。新しい事始めるのはいつでもわくわく!
 
 
 

[PR]
by natch551 | 2014-06-07 07:51 | 健康
line

中国茶の楽しみから日々雑事まで


by natch551
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30