今日もぼんやりプーアール

natchan819.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

一杯10円で飲める黒茶

 黒茶には「辺境の茶」と「普洱茶」があり、「普洱茶」には生茶と熟茶があります。当たり前にまずそんな分類を語って来ました。最近では辺境の茶も「昔ながらの製法で今なお辺境に住む民族の健康を守り続けている茶」「余った茶葉を蔵茶、茯磚茶と名乗って売っているけど伝統的辺境の茶とは違う茶」の二つあります。そして普洱茶は「古来より健康の為に飲む日常的な茶」「将来、より美味しくなる茶、高価だけれどやはり一番力があり、一部投資目的にもなる茶」「普洱茶と言いながら、その製法や生産地域から、普洱茶とは定義出来ない」に大きくわけなければならない時代になったと思います。
 うちのお客様でも普洱茶を勉強し、古茶樹の生餅大好きと言う方でも、毎日飲むのは買いやすい熟茶にして出張の際や、会社で飲むためにはテイーバックを所望される方もいます。きちんと晒青で作られていて、美味しいお茶が一杯10円内外で飲める事は、健康を維持するのにとても良い事だと思います。
 最初に飲む黒茶、そこでこの茶の好き嫌いが決まってしまう。せっかく腸内細菌を整え、体調管理に一番良い茶なのに、最初の一杯がまずければ一生もう見向きもしない。何人か転向させましたけど(笑)それはとても大変です。清朝宮廷の人々は他の貢茶も多く在りましたが、黒茶は体調管理の為に毎日飲んでいました。そんな風に誰もが身近に黒茶を感じて欲しいと思っています。だから今年は一杯10円で飲める黒茶にあらためて力をそそいでいきたいと思います。意識しないとどんどん美味しい方に走ってしまうから(笑)そんな茶はくせがなく自然だったら良いと思います。体が喜ぶから美味しく感じる。飲みやすくやさしい茶を提供したいと思います。
e0223339_18312863.jpg
 もちろん美味しいお茶探しも頑張ります。将来ビンテージになっていくお茶は本当に難しい。現在樹齢800年内外の名のある山で作られた「純料」の茶は新しくても餅茶一枚が20万円、日本では一枚より小ないグラムで売られている場合が多いですが、最高の茶でも20分の1の15グラムは10000 円、幅を持たせても15グラム20000円以上の値で売られているのはとてもおかしいと思います。それなら60年前の紅印普洱茶が買えちゃう。最初から高価すぎるイメージも黒茶に興味を持つ人を少なくしてしまう。うちでは古茶樹の純料茶でも100g5000円程度では提供したいと思います。一回分500円から1000円まで、何煎も飲めるから高いとは思わない。又有名茶山の場合、古茶樹で作られたと言いながら、その山の茶葉の取引される元値より安い場合もおかしいと思います。散茶が真空パックされて売られてるのもどうかな?散茶は厳密には生普洱茶とは言わず、現在では晒青緑茶と呼ばれます。普洱毛茶と呼ばれる方も居ますが、中国では現在緑茶と分類されています。出来立ての晒青緑茶は他の新茶と同じ美味しさを味わう事が出来ますが、時間が経る程美味しくなるかな? 山の古茶樹で作られた茶は生産量が少ないから手に入れるのが本当に難しい。2011年の大好評だった易武山純料の茶もすでに売れてしまい、今年の2015年春茶も残り48枚とかで、仕入れを前倒しして6月に行く事にしました。
 一方毎日飲むお茶を選ぶのも難しい時代です。辺境に送られて不足する栄養を補い、肉食中心の人々の命を守って来た茶も、自由化されてより国営企業以外にも様々な茶厰が出来ました。杭州の緑茶の産地で作られた茯磚茶を見つけたのはもう十年近く前です。良い茶とはとても言えません。たぶん緑茶のシーズンが終わった後の刈り込む茶を売る為に作られたのでしょう。湖南、湖北なども大きいメーカーでは緑茶、ウーロン茶など現在ではすべての茶を作っています。中には従来の辺境の茶とは異なる茶もまざっています。四川省でも「雅安茶厰」以外の複数の茶厰が蔵茶を作るようになりました。蔵茶の伝統的な作り方は今だに全部は公開されてはいませんから、なんちゃって蔵茶に発酵茶としての効果があるかは疑問です。全部の新興茶厰の作った茶が悪いと言っているのではありません。ただ日本製の「普洱茶」とか、どこが茯磚茶なのか?なんて、健康に寄与するのか害になるのかわからない黒茶も多数出回っています。黒茶嫌いを作りたくない。本当に体に良い黒茶を気軽に皆さんに飲んで欲しい。その為にはどうしたら良いのだろう?この頃前にもまして考える事が多い。
 と言いながら黒茶の良さと面白さにますますはまっていく、今年も少しずつでも前に進めるように頑張ろう。
e0223339_18321113.jpg

[PR]
by natch551 | 2015-04-19 13:32 | 中国茶
line

中国茶の楽しみから日々雑事まで


by natch551
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30